青森の味噌・醤油
 Top > 組合員紹介 > (名)高村醤油本店
合名会社 高村醤油本店
 創業当時から品質本意。誠実な醤油造りに徹する
戦前の通い帳

 明治43 (1910) 年に五戸町で米穀卸業として創業。大正6年に八戸市に移転し、醤油の製造を始めたのは、大正時代13年からです。業界では後発メーカーでしたので、特徴ある品をということから、当時では珍しいうすくち・うす塩の醤油「宝梅 (タカラウメ)」を発売しました。その後、昭和7年 (1932年) 法人化し、配給・統制時代を経て今日に至っております。平成13年には、八戸市内の蔵が古くなり郊外に移転いたしました。

 防腐剤など添加物を入れない無添加醤油(甲山特級・甲山上撰・宝梅ソフト)にも取り組み、また主力商品「宝梅しょうゆ」には遺伝子非組み替え原料を使用するなど、消費者の皆様のニーズにいち早くお応えしております。

 代表のこだわり

時代にあった商品づくりという伝統

商品ラインナップ

 食生活における塩分の取りすぎは、今ではさまざまなところで話題となるようになりましたが、当社ではこの課題に大正時代から取り組み、塩分の低い醤油「宝梅」を売り出しました。防腐剤などの添加物を入れない食品を食べたいという要請には、無添加の醤油を3種類造りました。最近の遺伝子組み替え作物に対する不安にもいち早くお応えして、おそらく東北・北海道地区では一番早く非組み替え原料を採用するなど、次代のニーズに出きるだけ対応するのが、当社の伝統と自負しております。

(高村昌孝)

会社概要
住 所〒031-0081 八戸市柏崎1-8-35
電 話Tel.0178-44-1212 Fax.0178-44-1211
創 業明治43年
代表者高村 昌孝
主な製品醤油
商 標甲山 (コウザン)、宝梅 (タカラウメ)
 Top > 組合員紹介 > (名)高村醤油本店

Copyright © 2002 青森県醸造食品工業協同組合, all rights reserved.