青森の味噌・醤油
 Top > 組合員紹介 > 鹿内味噌醤油工場
鹿内味噌醤油工場
 三代にわたり親しまれている造り味噌の店

 初代が「嶽乃浦」の股名で津軽相撲を取っていたところからその名前を取った「ダケノしょうゆ」「ダケノ味噌」を中心に、明治38年創業以来の伝統技法を受け継いだ味噌・醤油造りを目指してまいりました。

麹室

 最近では、麹から自前でつくる蔵は少なくなっておりますが、私どもは麹づくりから仕込、熟成まで、昔のままの製法と味を続けております。

 「鹿内の味噌醤油でなければ」という五所川原近郊の昔からのファンの皆様に支えていただきながら、価格よりも品質の高いものをつくることを心がけてやっております。

 社長のこだわり

一樽一樽仕込む「家庭の味」〜造り味噌〜

 かつてこの地方の農家は、ほとんどが自分の家で味噌をつくっていました。そうした農家に麹を販売していた関係から、今でも自家製造り味噌のご注文がたくさんあります。それぞれのお宅から豆と麹用の米をお預かりして仕込みを行い、家庭で1年以上熟成させた後にご利用いただいています。

仕込みに使っている樽

 味噌の味は、豆と麹の比率によって、少しずつ違ってきます。それぞれの家庭の味にあうよう注文主により、一軒ずつ仕込んでいます。最近では、地元産の大豆や天然塩など、ご指定の原料を使った味噌の注文も承っています。

一押し商品
ダケノ味噌

ダケノ味噌

ダケノ醤油

ダケノ醤油

会社概要
住 所〒037-0041 青森県五所川原市田町40
電 話0173-34-2221
創 業明治38年
代表者鹿内 泰治
主な製品味噌、醤油、麺
商 標ダケノ
 Top > 組合員紹介 > 鹿内味噌醤油工場

Copyright © 2002 青森県醸造食品工業協同組合, all rights reserved.