青森の味噌・醤油
 Top > 組合員紹介 > 佐国屋
佐国屋
 青森の味を支える、こうじ造り専門の店

 明治11年から、こうじ作りを専門にやってきました。自家製の味噌造りのほか、漬け物や甘酒、「ニシンの切り込み」など、青森独特の発酵食品の材料として、広くお使いいただいています。

製品写真

 こうじ作りは手間のかかる仕事です。米を洗う、蒸す、菌を混ぜて室に入れる、またほぐす。機械で砕き、麹板に盛り、平らにして熱をかける。そして乾燥と冷却。出荷までに5日かかります。時間が余ったからといって、明日の分までやってしまうわけにはいきません。すべての作業は一定の時間でやることが必要で、絶対に手を抜くことが許されない仕事です。

 麹は生きていますから、直接触れるものは木でなければいけません。麹が発酵する際に出る水分を木が吸収、調節してくれるからです。そのため、酒樽と同じ杉の板を使っています。

袋詰め作業風景 麹室
会社概要
住 所〒030-1262 青森市後潟字平野57
電 話Tel.017-754-3510 Fax.017-754-3525
創 業明治11年
代表者佐々木 訓
主な製品こうじ
商 標大黒印
 Top > 組合員紹介 > 佐国屋

Copyright © 2002 青森県醸造食品工業協同組合, all rights reserved.