青森の味噌・醤油
 Top > 組合員紹介 > コムラ醸造(株)
コムラ醸造株式会社
 製品にかける手間を見てほしい

 当社は、青森県南の五戸町に位置し、明治創業より、味噌・醤油の醸造をしてまいりました。現在では、おつけものの製造にも力を入れております。特に「コムラのなんばんみそ」は、一押しの商品でございます。

木樽

 味噌・醤油に関しましても、県外に転出していった方々から、「五戸から外に嫁ぐと、違う風土の味噌や醤油が食べれない」と言って、わざわざうちのを取り寄せる人もいます。大手メーカーには価格で対抗できませんが、誰しも昔から慣れ親しんだ食べ物がいちばん美味しい。味噌醤油は地域でつくった味ですから、地域ごとの個性があります。まさに、風土が育んだ文化ですね。

 青森県産大豆だけを使って天然醸造で仕込んだ味噌は、リピーターが多いです。地元の素材を活かすことを考えてつくったのですが、美味しいということだけではなく、安全で出所がはっきりしている。味噌醤油はもともとがそういうものなのですが、昔からのつくりを守っているということが信用されているのだと思います。

 また、当工場は、小学校の社会科教育での見学を積極的に引き受けています。風土が生んだものを子どもたちに伝えていきたい。これだけの人がこれだけの手間をかけて造る。それを見てもらうことで、地元の味噌醤油の価値がわかってほしい、さらには郷土に誇りを持ってもらいたいと願っております。

 一押し商品

五戸町だけの漬け物「なんばんみそ」

 この蔵の主力商品は、なんと言っても「コムラのなんばんみそ」。

なんばんみそ

 大豆と小麦を原料とするもろみに、大根、にんじん、キュウリ、しその実となんばんを漬け込んだお漬け物で、温かいご飯にのせていただきます。一度食べたら毎食欠かせません。明治のはじめに三戸郡五戸町のある農家の人が考案したものと言われ、大正から昭和初期にかけて、県南地方の各家庭で盛んに造られていたものでした。

 コムラのなんばんみそは、創業以来の商品で、現在これを造っている蔵の中ではいちばん旧いものです。野菜は地元の農家に契約栽培をしてもらっています。地元の素材を使った伝統の味。それは大量生産の大手メーカーには出来ない、手づくりの味なのです。コムラのなんばんみそは、<青森県ふるさと認証食品>に指定されています。

コムラの糀味噌

 すべての商品で酒精を添加 (促成醸造) せず、発酵させて出荷しています。保存料としてソルビン酸を微量添加していますが、ご注文いただければ無添加の味噌を小分けにしてお買い求めいただくこともできます。青森県白目大豆と自然塩「伯方の塩」のみを使用したこだわり商品もございます。

 お買いあげいただいているのは、圧倒的に五戸地方にお住まいの方とその出身者の方です。この地方に生まれ育てば、この蔵でなければということになるのでしょう。ことに「馬肉鍋」にはこの味噌は欠かせません。

会社概要
住 所〒039-1568 三戸郡五戸町字銀杏木13-5
電 話Tel.0178-62-7333 Fax.0178-62-7330
創 業明治18年
代表者小村 彰夫
主な製品味噌醸造、コムラのなんばんみそ
ホームページhttp://www.komurajouzou.com/   
電子メールinfo@komurajouzou.com
 Top > 組合員紹介 > コムラ醸造(株)

Copyright © 2002 青森県醸造食品工業協同組合, all rights reserved.